日本刺繍教室の案内-繍実syujitsu-

2010年03月04日

可愛い?親シジュウカラ

頬の白さと瞳の輪郭のコントラストが我ながら奇麗に刺せたと思っています。
羽根の流れも違和感無いでしょう>

H 020.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

日本刺繍の楽しいところは1本の糸が12菅に分かれる事でより細く繊細に又、縒りをする事で色を合わせられるので無限の色合わせを試せる為、リアルな刺繍を追及出来ます。
このシジュウカラも同じ様な色合いの糸を合わせる事で動きの有る深い羽色が表現出来るので刺している時は悩みますが楽しいひと時でもあるんです。

H 018.jpg

出来上がってみると反省点ばかりが目についてしまうのですが、今度こそと思う気持ちが今まで続いて来た原動力かな?
満足したらそこで意欲はストップしてしまうよね!と、自分の未熟さに言い訳しながら今日も色糸と格闘するのだ。
posted by syujitsu at 08:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本刺繍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35963866
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

着物の用語-刺繍/ししゅう
Excerpt: 模様の表現方法に一つです。 針に色々な色糸・金糸・銀糸を通して 生地の表面や表裏...
Weblog: 京都きもの工房blog
Tracked: 2010-03-04 18:05